株式情報

株主還元・配当

株主還元・配当に関する方針と配当実績・予想を掲載しています。

デクセリアルズは、企業価値向上を目的とした持続的な事業拡大および利益成長のための戦略的投資が株主共通の利益に資すると考えています。その上で安定的かつ継続的に利益還元を充実させることを基本方針としています。

事業成長による

利益拡大

株主還元

のれん調整後 総還元性向※1

40%

健全な財務基盤を確保しつつ、成長投資額、フリー・キャッシュ・フローの見通し、安定配当の重要性などを総合的に勘案して配当額を決定。

調整後連結総還元性向※1

成長投資

継続的な研究開発費の投下。
新たな成長機会の追求
● 設備投資
● M&A


*ROE=親会社株主に帰属する当期純利益÷純資産×100
エクイティ・スプレッド=ROE-株主資本コスト(8%と仮定)
2020年3月期より、のれん償却額を足し戻した調整後利益を用いた指標の開示は総還元性向のみに変更しております。

中長期目標

ROEで10%以上
ポジティブなエクイティ・スプレッド*を目指す。

2019年3月期実績

1株当たり年間配当金
34.0円

のれん調整後 総還元性向※1
50.4%

※1 のれん償却前連結当期純利益に対する総還元性向

配当金額の実績は、業績・財務ハイライトのページをご参照ください。

当社は重要な経営指標として調整後(のれん償却前)の数値を用いています。2012年の独立時に旧親会社に支払った買付金額と当社の資産の時価の差額である約 360億円を「のれん」として計上し、20年間で均等償却しております。