経営方針

中期経営計画

デクセリアルズは、2024年3月期を最終年度とする中期経営計画『進化への挑戦』を策定いたしました。

実施日:2019年4月25日(木) (配信期間:2020年5月末日まで)
説明者:社長執行役員 新家 由久

1.目指す企業像と中期経営計画の位置付け

2.中期経営計画『進化への挑戦』概要

(1)3つの基本方針と主要施策

① 新規領域での成長加速:自動車領域にリソースを集中投下、新規領域の成長をけん引

  • 車載ディスプレイの需要増加・大面積化で主力製品を着実に伸ばします。
  • パートナーとの協創で、欧米でのプレゼンス向上を図ります。
  • 2024年3月期の自動車事業の売上高は連結全体の30%、新規領域売上高では40%を目指します。

② 既存領域における事業の質的転換:差異化技術製品のシェアアップ、選択と集中及び徹底した効率化でリソースシフト

  • 粒子整列型異方性導電膜(ACF)など新たな機能を付加した差異化技術製品の拡大でシェアアップを図り、またスパッタ技術を用いた製品の新規用途拡大を進めます。
  • 選択と集中を継続的に実施して常にメリハリのある、リーンな事業体制を維持しながら、徹底した効率化でリソースを縮減して新規領域へのシフトを実現します。

③ 経営基盤の強化:全社の進化を支える組織づくり・行動変革の実施

  • 事業のスピードアップを図り、選択と集中を継続的に行いながら健全な危機意識の醸成や変革に挑む社員の育成を通じて、事業環境の変化を先取りして自己変革を続ける企業体質への強化を図ります。
  • サステナビリティを実現するための取り組み
    • 次世代経営人財、イノベーション創出の源泉となるエンジニアの育成強化を行います。
    • 経営の透明性・客観性を確保するため、独立社外取締役が取締役会の過半数を占める体制をとるなどの健全なガバナンス体制を維持します。

(2)経営目標

2020年3月期ー2024年3月期 中期経営計画『進化への挑戦』策定のお知らせ

  • (注意事項)
    上記の中期経営計画における将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、将来に関する記述の正確性・完全性に関する責任を負うものではありません。実際の業績等は様々な要因により異なる可能性があり、当社として将来計画の達成を約束する趣旨のものではありません。なお、実際の結果等にかかわらず、当社は本資料の日付以降において、本資料に記載された内容を随時更新する義務を負うものではなく、かかる方針も有していません。
    本資料は投資家の皆様の判断のための参考情報の公開のみを目的としており、投資に関する最終決定はご自身の責任においてご判断ください。本資料に全面的に依拠して投資判断を下すことによって生じうるいかなる損失に関しても、当社は責任を負うものではありません。