経営方針

トップメッセージ

第7期定時株主総会ならびに取締役会よりご承認いただき、代表取締役社長に就任いたしました。

世界は経済環境の不透明感が強まる一方で、人工知能(AI)の活用や、あらゆるものがインターネットにつながるIoT化、次世代高速通信である5Gの導入に向けた取り組みなど、社会課題を解決する技術革新が進展し、大きな転換期を迎えています。
このような変化の大きい事業環境の中、当社は将来に向けた持続的成長を実現するべく、2019-2023年度中期経営計画「進化への挑戦」を策定しました。
本計画期間中においては、既存事業領域における選択と集中をおこなうことで、新規事業領域へのリソースシフトを断行し、新規事業領域での事業拡大によって成長を目指していきます。

特に自動車領域では車の電装化および、自動運転の進展、車のIoT化が急速に進んでいます。当社がこれまでエレクトロニクス領域で培ってきたディスプレイやセンサー、通信機器に使用する製品や技術は、これら自動車の大きな進化に貢献できる材料であり、積極的に事業を展開して拡大を目指します。そして、自動車領域での実績をもとにIoT化する社会でのさらなる事業機会を獲得し、一層の成長につなげてまいります。

また、新規事業領域での事業拡大においては、事業スピードを向上させることが求められます。当社社員一人ひとりの意識と行動を変革するとともに、外部リソースの活用などを通じて、自前主義からの脱却を図り、スピーディーに事業を展開できる強固な経営基盤を創り上げます。

今後とも企業価値向上に向けて全社一丸となって事業活動にまい進し、社会課題の解決を通じて持続的に成長する企業を目指してまいりますので、みなさまの変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

代表取締役社長