経営方針

重視する経営指標

当社は、持続的な企業価値向上に関わる指標としてROE(株主資本利益率)を位置づけています。具体的には、事業拡大のための投資や将来の成長の源泉となる研究開発活動、そして株主還元などに対するバランスのとれた資金配分を通じて、中長期的な目標としてROE10%を目指します。また、企業価値向上の指標として株主資本コストを8%と仮定したエクイティ・スプレッド(ES)を導入し、中長期的にポジティブなESの維持を目指していきます。

  • (注) ROE=親会社株主に帰属する当期純利益÷純資産×100
    エクイティ・スプレッド=ROE-株主資本コスト(8%と仮定)
    2020年3月期より、のれん償却額を足し戻した調整後利益を用いた指標の開示は総還元性向のみに変更しております。
  • 当ウェブサイトでは業績見通しや事業計画などを掲載しておりますが、実際の業績は、様々なリスクや不確実な要素によって、掲載した情報とは異なる結果となる場合があります。 詳しくは免責事項をご覧ください。