環境への取り組み

環境対応型製品

デクセリアルズグループは、製品に含まれる、あるいは製造工程で使用する環境管理物質を削減するため、原材料の代替化や製造工程での無溶剤化を推進しています。また、環境負荷低減に貢献する技術を開発し、製品化しています。

環境配慮型製品の代表的な事例

ハロゲンフリー製品

ハロゲンフリーセルフコントロールプロテクター(SCP)
セルフコントロールプロテクター(SCP)は、タブレットPCやコードレス電動工具などに搭載されるリチウムイオン電池の過充電や過電流を確実に遮断して製品を保護する表面実装型ヒューズです。従来は、焼却するとダイオキシンが発生するハロゲン化合物を使用したものが主流でしたが、デクセリアルズでは業界に先駆けて2008年よりハロゲン化合物を含まない製品を開発・販売し、現在では全ての製品をハロゲンフリー化しています。

紫外線硬化型製法の製品への応用

グリーンテープ® G9000
「グリーンテープ」は粘着剤塗布工程に有機溶剤を使用せず、紫外線硬化型製法で接着層を製造する粘着テープです。曲面追従性・耐衝撃性・リサイクル性など、お客さまのご要望に合わせてさまざまな機能を持つモデルを製品化し、液晶テレビやパソコン、スマートフォン、家電機器、産業用機器に至るまで広範な用途で使われています。

紫外線硬化型接着剤
グリーンテープと同様に紫外線硬化型接着剤を2002年に製品化しています。

環境負荷を低減する技術

ヒートアイランド対策

熱線再帰フィルム「アルビード」
デクセリアルズは、オフィスビルなどで建物内部の環境改善や省エネのために設置されている一般的な遮熱ガラスが、太陽光を地上に向けて反射し、街なかの熱環境を悪化させていることに着目。太陽光に含まれる特定の波長を天空に返すように設計した窓用フィルムを開発、製品化しました。「アルビード」は既存の建物のガラス窓にも幅広く適用することが可能なため、導入が容易なヒートアイランド現象の緩和策として注目されています。

  • 熱線再帰:上方から入射する熱線を上方に反射する機能を指しており、必ずしも光源に向かって反射するわけではありません。

廃棄物(汚泥)の削減

排水処理剤(無機排水用)
2009年に自社工場での環境負荷低減活動の一環として、無機排水処理の薬剤使用量削減・汚泥廃棄量削減を目的に開発を開始し、デクセリアルズの要素技術である有機材料設計・配合技術を応用して生まれた製品です。植物の持つ特性を活かすことで、1剤で凝結、凝集、脱水促進の3つの機能を兼ね備え、一次処理時の薬剤使用量と汚泥廃棄量の大幅削減が可能な排水処理剤を実現しました。