デクセリアルズ株式会社

社員紹介

営業

藤井 恭兵

Fujii Kyohei

専攻:応用分子化学科
入社:2016年

さまざまな企業と関わることで

成長できる機会が豊富にある環境

さまざまな企業と関わることで

成長できる機会が

豊富にある環境

Why
Dexerials

学生時代に学んだ化学知識が
営業先でも活かされています

大学では高分子化学を専攻していました。化学に興味をもったきっかけは、父親が材料メーカーの営業をしていたためです。就職活動では、自分の専攻を活かせる業界に限らず、多くの企業を知るために出版業界や建築業界などの幅広い業界をみていました。選考が進んでいく中で、最先端の技術を触れてみたいという思いが強くなり、グローバルにビジネスを展開している化学材料メーカーに興味を持ち始めました。その中でもデクセリアルズは世界シェアの高い製品を作っており、海外販売比率も高く、世界を相手に働くことができる企業だと考え、入社を志望しました。営業の仕事はお客さまとの打ち合わせはもちろんですが、開発や製造部門との連携もおこなうことが多いです。そこで、学生時代に専攻していた化学の知識が活かし、スムーズに業務を進められています。

My Value

未来の最先端の製品に
関われる仕事

現在、私はテレビやノートPCに使用される材料を販売しています。お客さまの要望に応える既存製品を紹介していくのですが、その中にはプラスアルファの機能や特性をつけてほしいという要望もあります。その際は、開発部門に開発試作を依頼し、製造部門と納品までのスケジュール調整をしています。お客さまの要望に合う製品を作り出すためには、スピード感と正確さが重要となってきます。私は東京のオフィスで仕事をしていますが、お客さまの多くは海外にいらっしゃいます。当社の開発部門や製造部門は栃木県内の工場にあるため、関係するメンバーと直接会話をすることが難しい場合もあります。そのため営業として、お客さまより得た情報の整理と共有を徹底することを大切にしています。また、私はアメリカ、マレーシア、韓国、中国を担当しています。国によって商習慣や考え方も多様なので、常にお客さま目線に立って考えることを心がけています。世界のさまざまな企業と関わることで知識も経験も積むことができるため、成長できる機会もたくさんあります。営業が担う仕事は多岐に渡りますが、当社製品が最先端の製品に使用されているのを見ると世の中へ新しい価値を広めていることを実感しますし、やりがいを感じます。

My work day

ある1日の流れ

My future,
My message

理系でも文系でも活かせる
スキルがある営業職

今後は知識と経験を積み、当社製品をより多くのお客さまに広めていきたいです。また、入社当時から目標としている海外への赴任も視野に入れて仕事に取り組んでいます。
就職活動に不安を抱えている方が多いと思いますが、就職活動は社会を学ぶことができるチャンスです。だからこそ、選択肢を広げて自分が心から行きたいと思える企業を選んでください。理系の皆さんであれば、学生時代の知識を活かしてお客さんや社内メンバーと専門的な会話をスムーズに取ることができますし、文系の皆さんは「要点をわかりやすく伝える力」に非常に優れているためコミュニケーション力を活かし仕事をスムーズに進行できるのではないでしょうか。必要な化学の知識は会社に入ってから学ぶことがほとんどなので、安心して入社してきてくださいね。

Index

社員一覧

Index

社員一覧