表面実装型ヒューズ

22A(小型) SFJシリーズ セルフコントロールプロテクター(SCP)

小型・薄型かつ大電流定格のモバイル機器などに適す。

  • 型番
    SFJ-0422 / SFJ-0822 / SFJ-1222 / SFJ-1422 / SFJ-2022
  • 特長
    • 表面実装可能な部品として、22A定格を実現。
    • 過充電(過電圧)と過電流からリチウムイオンバッテリーをまもる。
    • 過充電の際、ヒューズエレメントが溶断して回路を遮断すると同時に、ヒーターへの通電も停止する。
    • ヒューズエレメントの直下にヒーターを配置することにより、優れた遮断特性を発揮。

仕様

型番 SFJ-0422 SFJ-0822 SFJ-1222 SFJ-1422 SFJ-2022
電池パック直列セル数 1 セル 2 セル 3 セル 4 セル 5 セル
定格電流 (A) 22
最大定格電圧 (VDC) ※ 36
最大遮断電流 (A) 50
動作電圧範囲 (V) 3.50 ~ 4.70 6.00 ~ 9.20 9.00 ~ 13.80 12.00 ~ 18.50 15.90 ~ 23.10
ヒーター抵抗 (Ω) 0.68 ~ 1.00 2.29 ~ 3.30 5.30 ~ 7.50 9.75 ~ 13.25 16.10 ~ 23.10
ヒューズ抵抗 (mΩ) 0.9
寸法 (mm) 4.0 x 3.0 x 0.85
  • ※ ヒューズ部で遮断できる電圧の最大値です。ヒーター部の動作電圧ではありませんのでご注意ください。
    UL認証取得:File No.E167588
    TUV認証取得:Certificate No.J9650637
    RoHS指令:適合

fuse22-chart-sfj0422.gif
<推奨ランド寸法>
circuitboard_SFJ_1106.png

推奨寸法であり,実装品質を保証するものではありません。
実際に貴社の設計ガイドラインも踏まえて検証することをお願いいたします。

スマートフォン、ノートPC、コードレス電動工具、蓄電池、電動アシスト自転車、電動バイク、電気自動車などのリチウムイオンバッテリーに適す。

ご注意

この特性データは、当社の実施した評価結果に基づくものですが、お客さまのご使用時の製品特性を保証するものではありません。ご使用の際は、実際に使用される装置および被着材での評価結果に基づき、使用条件を十分ご検討の上、ご使用いただきますようお願いいたします。