異方性導電膜(ACF)

ICカード向け異方性導電膜(ACF)

接触型/非接触型ICカードへのデュアルインタフェースや指紋センサーなど機能モジュール組込に最適化された異方性導電膜(ACF)

  • 型番
    EH1038-40
  • 特長
    • PVC、PC、PET-Gなど耐熱性の低い基材に対して、加熱加圧により機能モジュールの接着固定と導通(電気回路)形成を同時に実現。
    • はんだやAgペーストに代わって、モジュールの実装材料にACFを使用することで、工程削減と生産効率改善が可能
    • スマートカードの組立工程で使われている一般的な設備(ミリング&エンベディング設備)を使って、デュアルインターフェースカードや指紋認証付きICカードへのモジュールの実装が可能

製品構造

仕様

型番 EH1038-40
被着体対応 デュアルインターフェースモジュール、指紋センサーモジュール
カード基材(PVC、PC、PET-Gなど)
標準長さ [m] 100
標準幅 [mm] 29 / 29.5
厚み [µm] 40
導電粒子 種類 銀めっき銅粒子
平均粒子径 [µm] 38
貼付条件 温度 [℃] 120 ~ 150※1
時間 [sec] 1.5 ~ 3.0
圧力 [N/module] 3.0 ~ 20
圧着条件 温度 [℃] 120 ~ 160※1
時間 [sec] 0.5 ~ 1.2※2
圧力 [N/module] 60 ~ 120※3
保管条件 常温
保管期限 製造後2年
  • ※1ACFの温度
  • ※2ステップ毎
  • ※31.5 - 3.5 bar

接触型/非接触型ICカードへのデュアルインタフェースや指紋センサーなど機能モジュール組込に

接触型・非接触型ICカード

この他にも、スマートカード用表示モジュールやバッテリーモジュールの端子接続のためのACFについてもご紹介可能です。お気軽にお問い合わせください。

ご注意

この特性データは、当社の実施した評価結果に基づくものですが、お客さまのご使用時の製品特性を保証するものではありません。ご使用の際は、実際に使用される装置および被着材での評価結果に基づき、使用条件を十分ご検討の上、ご使用いただきますようお願いいたします。