「健康経営優良法人2019 ~ホワイト500~」に認定

2019.02.27

デクセリアルズ株式会社(代表取締役社長 一ノ瀬 隆、東京都品川区)は2019221日、経済産業省が認定する、「健康経営優良法人2019 ~ホワイト500~」に選ばれました。


健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


news19006.jpg
当社は「Integrity 誠心誠意・真摯であれ」を経営理念として掲げ、すべてのステークホルダーの信頼と期待に応えるとともに、社員一人ひとりが自分の持てる力を精一杯発揮できる企業であることを目指し、デクセリアルズ健康保険組合と連携しながら、組織的な健康増進施策を推進しています。


特に社員全員が健康に働き続けるための予防施策に取り組んでおり、労働時間の適正化、全事業所でのストレスチェックの実施、社員食堂における健康に配慮した食事の提供、運動セミナー開催やウォーキングイベントなどをおこなっています。また、メンタルヘルス対策の重要性が高まっている昨今、セルフケア・ラインケア、産業保健スタッフによる面接支援など総合的に実施し、社員のメンタルヘルス対策、職場環境改善への取り組みを実施しています。


当社は今後も様々な施策を通じて、社員一人ひとりが健康かつ安全に働くことで能力を発揮できる環境づくりに取り組んでまいります。


  • ※日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です