子育て支援制度

デクセリアルズのワーク・ライフ・バランス

デクセリアルズでは、社員それぞれのライフスタイルに応じて能力を最大限に発揮できるよう、仕事と家庭生活の両立を重視しています。男女ともに取得可能な柔軟な勤務制度の導入や職場環境整備をすすめており、法定をうわまわる各種制度、妊娠期の支援など充実しています。また、2009年には厚生労働省の定める「次世代育成支援対策推進法」に基づいて策定した「一般事業主行動計画」の計画内容を達成し、“子育てサポート認定事業主マーク“(愛称『くるみん』)を取得しています。

出産した女性は、ほぼ全員が育児休職を取得し、男性の育児休職の取得実績もあります。また、定時退社日の設定を奨励するなど社員の意識面への働きかけをすすめています。

主な子育て支援制度

妊産婦の定期健診

当社の制度概要 法定
妊娠中および出産後1年以内で申し出をした女性社員を対象に、健診時間を出勤扱いとします。(回数等は法定と同じ) 妊娠23週まで・・・4週に1回
妊娠24週から35週まで2週に1回
妊娠36週から出産まで1週に1回
その他、医師・助産師が指示する必要時間

産前産後休暇

当社の制度概要 法定
出産予定日の8週間前から出産後8週間まで休暇の取得が可能です。 産前6週間
産後8週間

育児支援休暇

当社の制度概要 法定
  • 1.
    父親が子供の生後8週間までの期間に育児休職を取得しない場合に、出生前1週間から子供が1歳に達する日の翌年度の4月15日まで、または、子供が1歳2ヶ月に達する日の月末までのいずれか遅く到達する日までに20日間取得が可能です。
  • 2.
    母親が産前産後休暇後に、育児休職を取得しない場合に取得が可能です。
なし

出生届

当社の制度概要 法定
子供の出生届を届出する時間を出勤扱いとして認めます。 なし

育児時間

当社の制度概要 法定
生後1歳未満の子供を育てる女性社員を対象に、1日に2回それぞれ1時間の育児時間を取得できます。 1日に2回それぞれ少なくとも30分の育児時間を取得できる

育児休職

当社の制度概要 法定
女性・男性社員にかかわらず、育児に専念するために子供が1歳に達する日の翌年度の4月15日まで、または、子供が1歳2ヶ月に達する日の月末までのいずれか遅く到達する日まで取得できます。
特別な理由で休業が必要と認められる場合は、段階的に1歳6か月に達する日の月末、続いて2歳に達する日の月末まで延長することができます。
1歳に達する日まで取得可能
※父母ともに育児休業を取得する場合、子供が1歳2ヶ月に達する日まで取得可能
特別な理由で休業が必要と認められる場合は、段階的に1歳6か月に達する日、続いて2歳に達する日まで延長可能

育児短時間勤務

当社の制度概要 法定
育児のための短時間勤務を希望する社員が申し出た場合、1日6時間または7時間に短縮可能です。 小学校の就学前まで

所定外労働の免除

当社の制度概要 法定
3歳に満たない子供を養育する社員を対象とする。 3歳に満たない子供を養育する社員を対象とする。

時間外労働の制限・深夜業の免除

当社の制度概要 法定
小学校就学前の子供の養育または親族の介護を行う社員を対象とする。
時間外労働の制限:24時間/月、150時間/年)
深夜労働の制限:午後10時から午前5時
小学校就学前の子供の養育または親族の介護を行う社員を対象とする。
時間外労働の制限:24時間/月、150時間/年)
深夜労働の制限:午後10時から午前5時

子供の看護に関する休暇

当社の制度概要 法定
小学校就学前の病気・けがをした子供の看護のための休暇を年12日まで取得できます。 年5日取得可能

積立休暇(妊娠・出産・子供の看護・不妊治療・介護)

当社の制度概要 法定
年次有給休暇の積立分(※)を妊娠期の体調不良、子供の予防接種、子供の看護に利用することが可能です。
※年休の時効による消滅分
なし

※2017年10月現在の記載内容です。