工場排水処理に課題を抱える企業様へ

デクセリアルズの排水処理剤「HAグレード」は、産廃汚泥を減らしコスト低減・環境負荷軽減を叶えます。

デクセリアルズの排水処理剤「HAグレード(開発品)」は、1剤で優れた凝集・脱水促進機能を併せ持つ植物由来成分を主要成分とする排水処理剤です。

工場の排水処理に課題を抱える企業様、
まずは処理剤から変えてみませんか?

PLOBLEM

例えばこんな課題をお持ちなら、
私たちにお聞かせください
課題01

排水処理の
コストを抑えたい

課題02

汚泥排出量を
削減したい

課題03

より安定した排水処理方法を探しているが、新たな設備投資は難しい

課題04

SDGsへの取り組みを始めた。工場運営でも環境負荷を軽減したい

デクセリアルズの排水処理剤
「HAグレード」なら、叶えます。

SOLUTION

デクセリアルズの排水処理剤は……

  • 汚泥排出量の削減
  • 汚泥排出量の削減による汚泥処理コストの低減
  • 設備投資は不要。
    処理剤を変えるだけでOK
  • 汚泥の脱水性向上に植物成分を利用。
    環境に配慮した設計
解決01
解決02
解決03

排水処理剤「HAグレード」の特長

POINT

植物成分の特性を活かし、
1剤でフロックの凝集と汚泥の脱水促進を実現。

HAグレードで進化

Point1. ハイレベルな脱水促進機能

  • 脱水時間の短縮
    1. +
  • 汚泥の含水率の低減
    1. +
  • 汚泥量の削減

「HAグレード」は、排水処理剤として知られる高分子凝集剤(PAM)や、当社従来品のPL-A510/SC-A510シリーズよりも優れた脱水促進機能を有しています。脱水時間が一層短縮するだけでなく、汚泥の含水率のさらなる低減、汚泥量の削減に貢献します。

模擬排水を用いた凝集・脱水促進性能試験

ポイント01

当社剤共通

Point2. PAM同様の優れた凝集性・沈降性

  • すぐに導入のご検討が可能です

デクセリアルズの排水処理剤は、高分子凝集剤(PAM)と同様の凝集・沈降性を発揮。使い方も高分子凝集剤と同じです。現在ご使用中の高分子凝集剤を当社の排水処理剤に置き換えるだけなので、新たな設備投資は不要。すぐに導入のご検討が可能です。

模擬排水を用いた凝集・脱水促進性能試験

ポイント02

当社剤共通

Point3. 主要成分が植物由来

  • 環境負荷の軽減に貢献します

デクセリアルズの排水処理剤は、植物成分に水溶性高分子を配合した粉状の製品です。植物の特性を活かしている点において環境配慮型の製品と言えますが、さらに「HAグレード」は、より優れた脱水促進で産廃汚泥を削減。お客さまのSDGsへの取り組みに貢献します。

ポイント03
排水処理剤に使用している植物は、
インド麻のなかまの一つ。(写真はHAグレード(開発品)の外観です。)

ここが良かった!
デクセリアルズの排水処理剤

RESULTS

デクセリアルズの排水処理剤には、お客様にご満足をお届けしてきた実績があります。
ここでは、すでに販売中の排水処理剤「PL-A510」「SC-A510」の導入事例を、お客様の声とともにご紹介します。

導入事例1 PL-A510をご使用

めっき工場での導入事例

めっき工場では、めっき種に応じて銅やニッケルといった金属を含む排水が発生します。無電解ニッケルめっきをされている工場にて、排水処理剤「PL-A510」をご使用いただいています。

3つの削減効果を実現

  • 塩化第二鉄の使用量を50%削減
  • pH調整剤である苛性ソーダ(NaOH)を50%削減
  • 汚泥排出量を51%削減
めっき工場での導入事例 画像
めっき工場での導入事例

お客様の声

  • 薬品量を減らせたことで汚泥量の削減やコストダウンができただけでなく、汚泥中のニッケル含有比率が向上。汚泥の有価回収が可能になったため、さらに大幅なコスト低減に繋がっている

導入事例2 SC-A510をご使用

半導体工場のウエハ工程での導入事例

半導体工場では、シリコンウエハをエッチングする際にフッ酸(HF)を用いることが多く、多量のフッ素を含む排水が発生します。排水処理剤「SC-A510」を導入していただきました。

3つの削減効果を実現

  • 汚泥排出量を25%削減
  • ポリ塩化アルミニウム(PAC)の使用量を20%削減
  • 導入前のPAM使用時に比べ、薬剤の使用量を20%削減
半導体工場(ウエハ工程)での導入事例 画像
半導体工場(ウエハ工程)での導入事例

お客様の声

  • 薬品の使用量と汚泥を減らせた上に以前よりも排水処理のパフォーマンスが上がり、透明性が向上したと同時に沈降槽に藻が生えなくなった

導入事例3 PL-A510をご使用

半導体工場のパッケージ工程での導入事例

導入事例2の半導体工場では、パッケージ工程にてウエハを研磨する際にも多量の排水が発生します。こちらでは排水処理剤「PL-A510」をご使用いただいています。

3つの削減効果を実現

  • PACの使用量を45%削減
  • 上記効果に伴い苛性ソーダ(NaOH)の使用量が20%削減
  • 汚泥排出量を14%削減
半導体工場(パッケージ工程)での導入事例 画像
半導体工場(パッケージ工程)での導入事例

お客様の声

  • 脱水性が向上したことで汚泥の含水率が下がるだけでなく、フィルタープレスのろ布からの汚泥剥離性も向上し目詰まりが減った。作業性が大幅に改善され、さらにフィルターの交換頻度も下がり、コストダウンに大きく寄与している

工場の排水処理の「今」をお聞かせください。
デクセリアルズが「具体的な未来」をご提案します。

デクセリアルズでは、当社排水処理剤のテスト用サンプルのご提供(無償)を行っております。
改善効果の試算もお任せください。