接着剤

ポリエステル樹脂系自己消炎性接着剤

電気特性を持つ、電子・電気部品固定用。

  • 型番
    SC608 Z2シリーズ
  • 特長
    • 電気絶縁性が優れる。
    • 高粘度でチクソトロピック性(揺変性)に優れており、垂直面の塗布にも優れる。また、糸引きなくキレイに接着可能。
    • SC608LVZ2はSC608Z2の低粘度品。

仕様

型番 SC608Z2 SC608LVZ2
主成分 ポリエステル ポリエステル
溶剤成分 トルエン・MEK(メチルエチルケトン) トルエン・MEK(メチルエチルケトン)
白色 白色
粘度(Pa・s) 50~125 7~10
固形分(wt%) ※1 57~64 50~54
比重 約1.3 約1.2
希釈剤 トルエン、MEK トルエン、MEK
容器 180mlチューブ、18kgUN缶 180mlチューブ、1kg缶、18kgUN缶
保証期間(製造日基点) 12ヶ月間 180mlチューブ:9ヶ月間、
1kg缶、18kgUN缶:12ヶ月間
  • UL認証取得File No.E63260 UL94 V-0(2.0~2.2mm)、File No.MH15485 UL746C
  • ※1粘度優先で製造される製品のため、固形分は参考値です。

a_sc608z2.jpg・電子機器部品の絶縁、防止接着固定。プリント基板上のコンデンサ、トランスなどの部品固定。
・通電部の絶縁、ショート防止。

難接着材料(ポリエチレン・ポリプロピレン・軟質塩ビなど)の接着、またトルエン・MEKに侵されやすい材料(ポリカーボネイト・ノリル・ABS・アクリルなど)については事前にご確認願います。

1.各種被着材に対する接着特性(剪断強度)

試料作成条件

被着材サイズ:25mm x 150mm
接着面積:10mm x 25mm
塗布厚:Wet 150µm
測定環境:23℃±5℃ 60%±20%RH
引張速度:10mm/分

[被着材に接着剤を塗布し、30℃のオーブンで5分間乾燥させる。被着材間に1cmのオーバーラップを取り、貼り合わせ、常温プレスで0.5MPaの圧力で3分間圧着後、100℃のオーブンで2時間乾燥、測定]

試験結果

(N/cm2)

剪断強度 被着材 型番
SC608 Z2
スチロール/スチロール 103.3
ABS/ABS 131.4
アクリル/アクリル 66.2
軟質塩ビ/軟質塩ビ 58.5
硬質塩ビ/硬質塩ビ 111.3
ポリエステル/ポリエステル 105.8
ポリカーボネイト/ポリカーボネイト 150.0
フェノール/フェノール 118.7
ガラスエポキシ/ガラスエポキシ 269.5
亜鉛鉄/亜鉛鉄 510.0
銅/銅 525.6
鉄/鉄 412.4
アルミ/アルミ 478.6
錫/錫 530.7

2.電気特性(絶縁破壊電圧)

試料作成条件

塗布厚:0.5mm厚シート状
測定環境:23℃±5℃ 60%±20%RH
測定機器:菊水電子工業社製 875AZ型 LERA CURRENT1

※1 負荷電流 AC=30秒間で0.5kVずつ昇圧、その間に絶縁破壊とならなかった時の値
※2 負荷電流 DC=3kVより開始し、30秒間で0.5kVずつ昇圧
[常温72時間放置後、100℃ 2時間乾燥、測定]

試験結果
絶縁破壊電圧 負荷条件 負荷電流 型番
SC608 Z2
初期値(kV) エージング後(kV) エージング条件
100℃ AC 9.5 9.5 500時間
(100℃、60℃90%RH)
※サイクル試験
(-30℃ x 3時間/
100℃ x 3時間) x 10
60℃ 90%RH 9.5 9.5
サイクル試験 9.5 9.5
100℃ DC 10.0以上 10.0以上
60℃ 90%RH 10.0以上 10.0以上
サイクル試験 10.0以上 10.0以上

3.電気特性(体積抵抗)

試料作成条件

塗布厚:0.5mm厚シート状
測定環境:23℃±5℃ 60%±20%RH
測定機器:横河HP社製 4329Aハイレジスタンスメーター 16008Aハイレジスティビティセル
[常温72時間放置後、100℃ 2時間乾燥、測定]

試験結果
体積抵抗 負荷条件 型番
SC608 Z2
初期値(Ω・cm) エージング後(Ω・cm) エージング条件
種別 100℃ 1.6 x 10 15
2.2 x 1015 500時間
(100℃、60℃90%RH)
※サイクル試験
(-30℃ x 3時間/
100℃ x 3時間) x 10
60℃ 90%RH 1.6 x 1015 1.3 x 1015
サイクル試験 1.6 x 1015 4.8 x 1015

4.電気特性(表面抵抗)

試料作成条件

塗布厚:Wet0.5mm
測定環境:23℃±5℃ 60%±20%RH
測定機器:横河HP社製 4329Aハイレジスタンスメーター
[クシ形電極形状(JIS Z3197 準拠)に塗布 乾燥後、測定]

試験結果
表面抵抗 負荷条件 型番
SC608 Z2
初期値(Ω) エージング後(Ω) エージング条件
100℃ 2.7 x 1015 1.1 x 1015 500時間
(100℃、60℃90%RH)
※サイクル試験
(-30℃ x 3時間/
100℃ x 3時間) x 10
60℃ 90%RH 2.7 x 1015 0.4 x 1014
サイクル試験 2.7 x 1015 4.8 x 1015

SC608Z2、SC608VLZ2は、粘度および固形分の相違だけで、硬化特性については、ほぼ同等(誤差範囲)です。
従って、接着特性・電気特性等のデータはSC608Z2の数値を記載しております。

5.腐食性

試料作成条件

被着材:銀メッキ処理済みポリカーボネイト板
塗布厚:Wet0.2mm
[100℃、200時間エージング後、測定]

試験結果

外観上、腐食の発生なし

注意事項

ご使用の際には、安全データシート(SDS)に記載のある注意事項を事前にご確認の上、お使いいただきますようお願いいたします。

ご注意

この特性データは、当社の実施した評価結果に基づくものですが、お客さまのご使用時の製品特性を保証するものではありません。ご使用の際は、実際に使用される装置および被着材での評価結果に基づき、使用条件を十分ご検討の上、ご使用いただきますようお願いいたします。