両面テープ

低アウトガス両面粘着テープ

低アウトガス。制振性に優れる。

  • 型番
    T4412WP
  • 特長
    • ステンレス、アルミ、プラスチック素材との接着に優れる。
    • 低アウトガスタイプ。
    • コシがあり、抜き加工などの作業性に優れる。

製品構造

仕様

型番 T4412WP ※2
主成分 アクリル
基材 PET
透明
テープの厚み(µm) 約 55
剥離フィルムの厚み(µm) 約 75+75
接着力(N/20mm) ※1 12
標準サイズ(幅x長さ) 500mm x 100m
保証期間(製造日基点) 12ヶ月間
  • ※1180°剥離強度測定値
  • ※2

    両面剥離紙付タイプ

低アウトガスのため、HDD内のFPC固定用途に。

1.各種被着材における接着強度(180°剥離強度)

試料作成条件

テープ幅:20mm
圧着条件:2kgローラー1往復
測定環境:23°C±5°C 60%±20%RH
引張速度:300mm/分
バッキング材:25µmPET
[常温1日放置後、測定]

試験結果

(N/20mm)

180°剥離強度 型番 被着材
ステンレス ポリイミド
T4412WP 12 11

2.各温度下における接着強度(180°剥離強度)

試料作成条件

被着材:ステンレス(SUS304)
テープ幅:20mm
圧着条件:2kgローラー1往復
測定環境:3°C±5°C 60%±20%RH
引張速度:300mm/分
バッキング材:25µmPET
[常温1時間放置、各温度下で5分放置後、測定]

試験結果
180°剥離強度 型番 測定温度
23°C 40°C 60°C 80°C
T4412WP 12 10 9 6

3.各温度下における保持力

試料作成条件

被着材:ステンレス板(SUS304)
接着面積:25mm × 25mm
圧着条件:2kgローラー1往復
バッキング材:25µmPET
[常温1時間放置、各温度下で30分放置後、測定]
[1kg荷重での1時間後のズレ(mm)を測定]

試験結果
ズレ(mm) 型番 測定温度
40°C 100°C
T4412WP 0.2 0.3

4.アウトガス量(パージ&トラップGC/MS法)

試料作成条件

ガス発生条件:120°C 1時間
脱離パージ条件:250°C 15分、ヘリウム 100ml/分
トラップ条件:-60°C 、Tenax TA
定量方法:テトラデカン換算

試験結果
アウトガス量(ppm)種別 T4412WP
30

ご注意

この特性データは、当社の実施した評価結果に基づくものですが、お客さまのご使用時の製品特性を保証するものではありません。ご使用の際は、実際に使用される装置および被着材での評価結果に基づき、使用条件を十分ご検討の上、ご使用いただきますようお願いいたします。