DEXERIALS

Value Matters 今までなかったものを。世界の価値になるものを。デクセリアルズ株式会社

Menu

検索

English
Simplified Chinese
Korean

  • HOME
  • CSR・環境
  • ステークホルダーのみなさまとともに

トップメッセージ

トップメッセージ

報告書ダウンロード

報告書ダウンロード

ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

デクセリアルズグループ行動規範

資材調達

調達方針

グリーン調達

環境への取り組み

環境理念と基本方針

環境マネジメント体制

環境負荷の全体像

環境保全への4つの取り組み

ISO14001認証取得状況

環境対応製品

環境受賞履歴

植林活動

安全への取り組み

労働安全衛生・防災

社会との関わり

ステークホルダーとともに

ステークホルダーのみなさまとともに

  • お客様とともに
  • 株主・投資家のみなさまとともに
  • お取引先さまとともに
  • 地域社会とともに
  • 社員とともに

デクセリアルズグループは、企業ビジョン「Value Matters 今までなかったものを。世界の価値になるものを。」のもと、技術の追求と高い品質の製品・サービスの提供を通し、お客さまの製品価値向上に貢献することを品質理念として制定するとともに、品質活動に取り組む基本的な方向性を示した品質基本方針を制定し、品質と製品安全に関わるさまざまな活動に取り組んでいます。

品質基本方針

私たちデクセリアルズ グループは、開発から設計、生産、販売、サービスまでの全てにおいて、より魅力ある品質を実現するため、以下の取り組みを行います。

  • 1. 安心・安全な製品・サービスを提供します
  • 2. すべての関係法令・規制を順守するために、製品コンプライアンス体制を構築し、 維持します
  • 3. 継続的なリスク低減活動と未然防止活動を実践します
  • 4. OJT・教育訓練を通じて、人材の育成・専門性の向上を図ります
  • 5. 品質マネジメントシステムを活用し、その有効性の向上に努めます

・品質管理

デクセリアルズグループは、お客さまとのコミュニケーションを通して、お客さまのご要望や技術的課題を共有し、技術面での支援や解決策を提供することで、お客さまの信頼に応え、ご満足いただける製品づくりを目指しています。当社の全ての製造事業所は、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得しており、年度ごとに策定する品質事業計画を実行するプラットホームとして、品質目標の達成と品質や製品の安全性の向上に取り組んでいます。また、自動車用部品に求められる高い品質と信頼性を維持するための自動車産業用品質マネジメントシステム規格(ISO/TS16949)や、安定した品質とコンプライアンスが重視される医療機器用品質マネジメントシステム規格(ISO13485)の認証を取得し、事業領域ごとに特徴的な顧客要求や法規制に対応できる品質保証体制を確立しています。重大な品質問題の発生が懸念される場合や、ステークホルダーに影響をおよぼす品質問題については、担当の部署から直接かつ速やかに経営層に報告し、適切な対応を取る体制を整えています。

ISO9001 品質マネジメント 認証取得

会社名 事業所名 認証登録番号
デクセリアルズ株式会社 本社 3148969
栃木事業所
鹿沼第1工場
鹿沼第2工場
鹿沼第3工場
なかだ事業所
多賀城分室
デクセリアルズ連結子会社
Dexerials America Corporation 38206-2011-AQ-USA-RvA
Dexerials Europe B.V. NL012504-1
Dexerials (Suzhou) Co., Ltd. CNBJ311101-UK
Dexerials (Shenzhen) Corporation CNBJ300478-UK

ISO 9001

ISO 9001 認定証

ISO/TS16949 自動車産業 品質マネジメント 認証取得

会社名 事業所名 認証登録番号
デクセリアルズ株式会社 鹿沼第1工場 235255
鹿沼第2工場 235250
鹿沼第3工場 235235

ISO/TS16949

ISO/TS16949 認定証

ISO13485 医療機器 品質マネジメント 認証取得

会社名 事業所名 認証登録番号
デクセリアルズ株式会社 鹿沼第1工場 MD665939
鹿沼第2工場

ISO13485

ISO 13485 認定証

・製品安全

製品の安全性を保証しお客さまに安心してお使いいただくために、当社では各種製品安全規格への適合試験を実施し、認証登録を受けています。

・品質研修

当社では、品質に強い人材を育成するために、新入社員から専門技術者向けの幅広い階層を対象にした品質研修ロードマップを作成し、基礎的な品質の知識から専門的な知識、品質におけるコンプライアンスや企業倫理の研修をおこなっています。