DEXERIALS

Value Matters 今までなかったものを。世界の価値になるものを。デクセリアルズ株式会社

Menu

検索

English
Simplified Chinese
Korean

トップメッセージ

トップメッセージ

報告書ダウンロード

報告書ダウンロード

ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

デクセリアルズグループ行動規範

資材調達

調達方針

グリーン調達

環境への取り組み

環境理念と基本方針

環境マネジメント体制

環境負荷の全体像

環境保全への4つの取り組み

ISO14001認証取得状況

環境対応製品

環境受賞履歴

植林活動

安全への取り組み

労働安全衛生・防災

社会との関わり

ステークホルダーとともに

環境保全への4つの取り組み

デクセリアルズでは、環境マネジメントシステムを基に環境専門部会を組織し、省エネルギー対策、水使用量の削減、廃棄物削減、化学物質管理について、継続的な改善を進めています。

省エネルギー対策 :26%削減 削減量1.3万t-CO2

水使用量の削減:50%削減 削減量 20万t

廃棄物削減:29%削減 削減量 0.1万t

化学物質管理:12%削減 削減量6t

省エネルギー(CO2排出量削減)26%削減 削減量1.3万t - CO2(2015年度計画比)

製造工程上、少なからず温室効果ガスを排出して事業活動を行っているデクセリアルズは、燃料使用量を抑制する設備の導入や排熱の再利用や新たなクリーンエネルギー(風力、水力、太陽発電など)や電力取引を導入するなどグループ全体で積極的にCO2排出量の削減に取り組んでいます。

チャート: CO2排出量

※1 2011年度は、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスグループ(当時)の実績値。
2012 年度は、上期:ソニーケミカル&インフォメーションデバイスのケミカル関連事業、下期:デクセリアルズグループの実績値です。

水使用量の削減(節水、水のリサイクル)50%削減 削減量20万t(2015年度計画比)

地下水の汲み上げによる地盤沈下や工場排水による河川への環境負荷に考慮し、積極的に節水やリサイクルを実施しています。

チャート: 水使用量

※1 2011年度は、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスグループ(当時)の実績値。
2012 年度は、上期:ソニーケミカル&インフォメーションデバイスのケミカル関連事業、下期:デクセリアルズグループの実績値です。

廃棄物削減(廃棄物総発生量削減、再資源化率の向上)29%削減 削減量0.1万トン(2015年度計画比)

各事業所から排出される廃棄物のリユース、リサイクルを推し進め、廃棄物の再資源化を図っています。廃棄物の総発生量を減らすために工程の改善を行うリデュースにも力を入れています。

リユース

リサイクル

リデュース

チャート: 廃棄物総発生量/リサイクル率

※1 2011年度は、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスグループ(当時)の実績値。
2012年度は、上期:ソニーケミカル&インフォメーションデバイスのケミカル関連事業、下期:デクセリアルズグループの実績値です。

化学物質管理(揮発性有機化合物:VOCの大気への排出量削減)12%削減 減量6t(前年度比)

デクセリアルズグループは、環境管理物質管理標準を策定し、それに基づき法律で規制されている化学物質に対する対策および管理に継続的に取り組んでいます。また、あってはならない化学物質の漏洩や汚染事故を未然に防止し、万一発生した場合に被害を最小限に抑えるため、リスクの緊急性や重要度に応じた対策を実施しています。

※ VOC(Volatile Organic Compounds):揮発性有機化合物

<PRTR法への対応>
※PRTR(Pollutant Release and Transfer Register):化学物質排出移動量届出制度

デクセリアルズの国内事業所では、PRTR法に基づいて化学物質の毎月の排出量・移動量の実績を定量的に把握し、実績として各県に報告しています。
2015年度の各事業所における化学物質の排出量・移動量は以下のとおりです。

2015年度PRTR該当物質(国内事業所)
(単位:t)

事業所 化学物質名 排出・移動量合計
鹿沼事業所 アクリル酸およびその水溶性塩 0.14
アクリル酸2 - ヒドロキシエチル 0.05
アクリル酸ノルマル - ブチル 3.77
アンチモンおよびその化合物 0.21
インジウムおよびその化合物 0.00
エチルベンゼン 0.42
キシレン 0.45
酢酸ビニル 0.08
トルエン 15.80
ニアクリル酸ヘキサメチレン 0.45
ニッケル 0.03
ノルマル - ヘキサン 0.50
なかだ事業所 ニッケル化合物 0.09
マンガンおよびその化合物 0.40
根上事業所 トルエン 1.18
<REACH規則への対応>

デクセリアルズグループは、化学物質の安全性評価の推進を目的とした欧州のREACH規則※1への対応を進めています。規則によって定められた特定の物質(高懸念物質:SVHC物質)を規定含有量以上含む場合には、顧客への情報伝達や欧州化学品庁への届出などが求められます。 混合物※2については、当社の欧州現地法人であるデクセリアルズヨーロッパと連携してREACHへの登録が必要となる化学物質の調査をおこない、予備登録を完了し、Substance Information Exchange Forum (SIEF)を通じて本登録が進められています。
また、特定の物質についてはデクセリアルズが定めた調査方法で調達先からの回答を入手し、その結果に基づき特定の物質の含有・非含有を判断しています。


※1 REACH:Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicalsの略。2007年6月1日発効。
※2 混合物:2種類以上の化学物質を混合した物のことで、当社の製品では、液状の接着剤、熱硬化性の接着フィルムなどが該当する。

チャート: VOC排出量

※1 2011年度は、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスグループ(当時)の実績値。
2012年度は、上期:ソニーケミカル&インフォメーションデバイスのケミカル関連事業、下期:デクセリアルズグループの実績値です。